終末ウィークエンド

とある芸大生がつくったものたちの記録です。

バラりんごショコラタルトの作り方

f:id:tomatoast8:20170731183442j:image

今日のケーキは、ガトーショコラタルトに可愛らしいバラりんごを添えたケーキです。

 

〈材料〉

〇バラりんご

・りんご…2分の1玉

・グラニュー糖(砂糖)…15g

・バター(マーガリン)…10g

・シナモン…適量

〇タルト台

・マーガリン…60g

・砂糖…60g

・卵黄…1個分

・薄力粉…120g

〇ガトーショコラ

・板チョコ…3枚

・卵…3個

〇簡単ナパージュ

・ジャム…小さいスプーン1杯

・水…少量

 

〈作り方〉

①まずタルト台から取り掛かります。

柔らかくしておいたマーガリン、砂糖、卵黄を入れてそれぞれ混ぜます。

振るった薄力粉を入れ、ゴムベラで混ぜます。

f:id:tomatoast8:20170730135036j:image

こんな風にひとつにまとまったら混ぜ終わりです。 

 

②マーガリンと小麦粉を振るったタルト型に生地を入れます。

f:id:tomatoast8:20170730135642j:image

冷蔵庫で30分ほど生地を寝かせます。

オーブンを180℃で予熱します。

 

③次にバラりんごを作ります。

りんごを薄くスライスし、変色防止のため塩水に浸しておきます。

f:id:tomatoast8:20170730135109j:image

 

④耐熱皿にりんご、マーガリン、砂糖、シナモンを入れラップをし、レンジで650wで4分ほどチンします。

f:id:tomatoast8:20170730135123j:image

フニャフニャとろとろになります。

すでにおいしそう!おいしかったです!(つまみ食い常習犯)

 

⑤チンできたら一度全体を混ぜ、粗熱をとります。

粗熱が取れたらよく汁気を切り、バラを作っていきます。

りんごを端を少し重ね合わせて6枚ほど並べ、真っ直ぐ巻きます。

花びらを外側に広げ、形を整えます。

 

⑥タルト台をオーブンで15分ほど焼きます。

薄く焼き目がつくくらいまで。

焼けたら次は170℃で予熱します。

 

⑦タルト台を焼いている間にガトーショコラ生地を作ります。

板チョコを湯煎して溶かしている間に、卵を卵黄と卵白に分け、卵白を角が立つくらいに泡立てます。

 

⑧チョコが完全に溶けたら卵黄を入れ素早く混ぜます。そこにメレンゲを2回に分けて入れ、その都度混ぜます。

 

⑨ボウルごと台に4.5回落として空気を抜きます。

焼けたタルト台に生地を流し入れ、バラりんごを表面に置きます。オーブンで35分ほど焼きます。

焼けたら真ん中に竹串を刺してみて、何も付いてこなければ焼き上がりです。

f:id:tomatoast8:20170730135230j:image

焼き上がりです。

上手に焼けましたー!

生地が余ったのでマフィン型でも焼きました。

f:id:tomatoast8:20170730135254j:image

 

 

⑩ケーキの粗熱を取っている間に、簡単ナパージュを作ります。

ジャムと水を耐熱カップに入れ、レンジで1分ほどチンして混ぜます。

粗熱が取れたらバラりんごに薄く塗ります。

 

⑪ケーキの粗熱が取れたら型から外します。

冷蔵庫に入れナパージュを冷やし固めます。

 

 f:id:tomatoast8:20170731183430j:image

完成ー!

 

いただきます!

f:id:tomatoast8:20170731183456j:image

サクサクのタルトと濃厚なガトーショコラがよく合う…!

りんごもショリショリ甘くておいしかったです。🍎

味も見た目もうまくいってヨカッター!

ただ、仕上げの粉糖を忘れたのが悔しい…!

 

友達のお誕生日のお祝いに、このケーキとオレンジシフォンケーキと和風ミルクプリンを作りました。 

f:id:tomatoast8:20170731183731j:image

オレンジシフォンは、オレンジジュースとマーマレードを混ぜ込みました。

味は良くても、底上げで形がぶさいくになってしまったのが残念😖

 

友達からもご好評をいただきました。

直接おいしいって言ってもらえることの嬉しさ…!破壊力…!

作るのも食べるのも楽しくて嬉しいお菓子作りってすんばらしいです!!

もっと色んなケーキに挑戦したい!というかする!

とりあえずシフォンケーキをマスターせねば!

やっほい!