終末ウィークエンド

とある芸大生がつくったものたちの記録です。

30分でできるガトーショコラの作り方

 f:id:tomatoast8:20170829142752j:image

今日のケーキは姉直伝の超簡単ガトーショコラ。

 

粉も生クリームも必要なし、卵とチョコレートだけですぐにできちゃいます。

 

〈材料(パウンド型一つ分)〉

・卵…4個

・板チョコ…4枚

 

〈作り方〉

①オーブンを170℃で予熱します。

 

f:id:tomatoast8:20170828111121j:image

型にクッキングシートを敷きます。

ちなみに黒い物体はレーズン。

今回は牛乳パックで半量分を作ります。

 

f:id:tomatoast8:20170828110707j:image

板チョコを割って湯煎にかけ溶かします。

 

③卵を卵黄と卵白に分けます。

f:id:tomatoast8:20170828110728j:image

卵白はハンドミキサーでツノが立つくらいに泡立てます。

シフォンケーキほどメレンゲに命をかけなくても、ツノが立ってれば大丈夫です。

f:id:tomatoast8:20170828110911j:image

 

④溶けたチョコに卵黄を加え、素早く混ぜます。

メレンゲを2回に分けて加え、その都度切るように混ぜます。

全部混ざったらこんな感じ。

f:id:tomatoast8:20170828111038j:image

 

⑤生地を型に流し入れ、机に4回ほど打ち付けて空気を抜きます。

オーブンで35分焼きます。

 

f:id:tomatoast8:20170828113607j:image 

竹串をさして、ベチャっとした生地が付かなかったら焼き上がり。

ヤケドに注意しながら型から外し、クッキングシートをケーキの側面だけはがして冷まします。

冷まし中の匂いはもはやテロ級…

 

※冷ましている間にふっくら膨らんでたのがどんどん萎みシワシワになりますが(下の画像参照)、ガトーショコラはこれが成功です!ご心配なく!

f:id:tomatoast8:20170828113843j:image

 

 

いただきます!

f:id:tomatoast8:20170829142638j:image 

マンゴーがあったので一緒に。

チョコの甘さと果物の甘酸っぱさはどうしてこうも合うのか…!

 

みっちりどっしりしっとり。

濃厚なチョコ度がたまらんです。

 

レーズンも、甘さマシマシねっちり。

 

 f:id:tomatoast8:20170829142759j:image

ごちそうさまでした!

 

このガトーショコラは常温でもムッチャ美味しいですが、冷やすことでぎゅぎゅっと締まり濃厚さが増します。

また、焼いた当日よりも翌日、翌々日の方が生地が落ち着き、しっとりどっしりとなります。

ラップでぴっちり包んで、ぜひ冷蔵庫で一晩ガマンしてから召し上がってみてください!

 

お好みで粉糖でお化粧してあげたり、バニラアイスや生クリームを添えても美味です!

 

今回のように底にフルーツ(バナナ、りんご、レーズンがおすすめ)を敷いたり、ナッツを上に乗せて焼いたりなどアレンジも様々。

姉と作ったとき、冷凍いちごとマシュマロを生地に混ぜて焼きましたが、すっごく美味しかったです。

全世界の甘党に捧げたいくらい。

タルトのフィリングにもどうぞ。→http://tomatoast8.hatenablog.com/entry/2017/07/31/205504

 

このガトーショコラは何度も作っていますが、失敗知らずの裏切らない大好きなレシピです。
食べてくれた人はみんな美味しい!と口を揃え、また作ってねのお言葉が貰えるほど、嬉しいことに周りからも好評です。

 

とっても美味しくてとっても簡単。
本当におすすめのガトーショコラです。

ぜひぜひお試しください〜!